理解の鋳型 : 東西の思想経験

ジョーゼフ・ニーダム 著 ; 井上英明 訳

自然・人文・社会の諸科学の全領域にわたる広範な視野から、人間の諸経験の五つの形態-科学・宗教・哲学・歴史・芸術-の差異と連続性を考察し、人類が東西文化の多様な知恵を共有するための方法を模索する。科学と宗教を架橋するニーダム自然哲学の精髄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説 ニーダム理解のために
  • 1 ケインブリッジの背景
  • 2 理解
  • 3 プロセス
  • 4 プロセスと理解
  • 5 中国体験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理解の鋳型 : 東西の思想経験
著作者等 Needham, Joseph
井上 英明
ニーダム ジョーゼフ
書名ヨミ リカイ ノ イガタ
書名別名 Moulds of understanding

Rikai no igata
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 388
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1992.10
ページ数 484, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4588003887
NCID BN08241425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93010533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想