入江泰吉の奈良

入江泰吉 他著

日本人の郷愁をかきたてる昭和20〜30年代の懐かしき大和路の風景…、残された膨大なネガ・フィルムには、入江泰吉氏がぜひとも残したいと切望しながらも、今は失われてしまった、もう二度と目にすることのできない大和路が、写しとどめられていた。氏にしか撮れなかった奈良である。未公表写真も含め、大和路を撮り続けた写真家・入江泰吉氏の半世紀の軌跡をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大和しうるわし
  • 定点観測 41有余年の偉業
  • 入江泰吉の古寺巡礼
  • アルバム 生まれ出る周辺
  • 若き日の傑作「文楽」
  • 入江泰吉年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入江泰吉の奈良
著作者等 入江 泰吉
白洲 正子
書名ヨミ イリエ タイキチ ノ ナラ
書名別名 Irie taikichi no nara
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 1992.9
ページ数 119p
大きさ 22cm
ISBN 4106020106
NCID BN08220695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93003382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想