外国貿易

小島清 著

附: 一層の研究のための参考文献 256-274p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 第1編 なぜ貿易は行われるか / p3
  • 第1章 国際経済学の対象と方法 / p3
  • 1. 国境をこえて行われる経済取引 / p3
  • 2. 国際取引の特性 / p4
  • 3. 国際経済学の方法 / p10
  • 第2章 国際分業 / p12
  • 1. 異なる国民経済構造 / p12
  • 2. 比較生産費の原理 / p15
  • 3. 絶対的価格差と相対的競争の原理 / p17
  • 第2編 貿易はいかに行われるか / p21
  • 第3章 外国為替および為替相場 / p21
  • 1. 貿易の個別的取引 / p21
  • 2. 外国為替 / p22
  • 3. 為替相場 / p25
  • 第4章 貿易はどうして均衡するか / p33
  • 1. いわゆる「国際価値論」の課題 / p33
  • 2. 貿易均衡論の方法 / p34
  • 3. 為替相場の調整 / p41
  • 4. 為替需給の安定性 / p50
  • 第5章 国際貿易の効果 / p65
  • 1. 外国貿易からの利益 / p65
  • 2. 開放体制下の国民経済の構造 / p74
  • 3. 国際間の生産費と価格の構造 / p79
  • 第6章 国際貿易の純粋理論 / p89
  • 1. 一般均衡分析の道具 / p89
  • 2. 貿易均衡と貿易利益 / p97
  • 3. 純粋分析の拡張 / p109
  • 第3編 国際収支の調整 / p127
  • 第7章 国際均衡と国内均衡 / p127
  • 1. 国際収支の均衡--その貨幣システム-- / p127
  • 2. 貿易規模と国内均衡 / p129
  • 3. 対外支払準備--バッファー政策-- / p131
  • 4. 金本位制 / p132
  • 5. 金本位制の崩壊 / p133
  • 6. 新しい国際通貨システムとドル不足 / p135
  • 第8章 所得循環と国際収支 / p139
  • 1. 封鎖体制下の国内均衡 / p139
  • 2. 開放体制下の内外均衡--外国貿易乗数-- / p144
  • 3. 景気の国際的波及 / p149
  • 4. 賠償トランスファー / p155
  • 第9章 価格効果と所得効果 / p160
  • 1. 為替調整の諸効果 / p160
  • 2. 国内的調整と商業政策 / p170
  • 第4編 経済発展と国際経済 / p175
  • 第10章 世界貿易の発展とパターン / p175
  • 1. 自由貿易の隆昌 / p175
  • 2. 世界貿易の回復過程 / p178
  • 3. 日本貿易の動向 / p183
  • 4. 世界貿易のパターン / p195
  • 第11章 経済発展と国際貿易 / p204
  • 1. 経済発展と貿易の基本関連 / p204
  • 2. 資本蓄積と生産の多様化 / p214
  • 3. 生産要素の価格 / p220
  • 4. 国際分業の動態 / p227
  • 5. 経済発展と交易条件 / p241
  • 6. 資本・労働の国際的移動 / p248
  • 一層の研究のための参考文献 / p256
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 外国貿易
著作者等 小島 清
書名ヨミ ガイコク ボウエキ
シリーズ名 現代商学全集 ; 第8巻
出版元 春秋社
刊行年月 1957
版表示 新版
ページ数 274p
大きさ 22cm
NCID BN0127195X
BN04645036
BN07567799
BN08215946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57004339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想