キーポイント線形代数

薩摩順吉, 四ツ谷晶二 著

線形代数の急所とその克服の仕方をずばり解説する。まず連立方程式を通して行列や行列式が何かを理解させる。さらにランクの意味や線形変換の役割、行列の対角化や固有値の計算手法など、要所攻略のコツが身につく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ガウスの消去法はオールマイティー
  • 2 行列式の出どころ
  • 3 逆行列は逆数の行列版
  • 4 ベクトル空間に慣れよう
  • 5 線形変換とその役割
  • 6 ランクの定義はどれでも同じ
  • 7 線形代数の基本定理とは
  • 8 固有値の意味をつかむ
  • 9 行列を対角化する
  • 10 ジョルダン標準形は最後の切札

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キーポイント線形代数
著作者等 四ツ谷 晶二
薩摩 順吉
書名ヨミ キー ポイント センケイ ダイスウ
シリーズ名 理工系数学のキーポイント 2
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.10
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 4000078623
NCID BN08211876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93011950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想