時代に挑む法律学

清水誠 著

[目次]

  • はじめに 来栖三郎著『契約論』について
  • プロローグ 市民法論について
  • 市民法論の意義と課題
  • 市民法の練り直し
  • 現代日本法学の批判
  • 渡辺洋三著『法と社会の昭和史』読書ノート
  • 第1章 法律家
  • 第2章 財産法
  • 第3章 公害
  • 第4章 消費者
  • 第5章 捏罪・冤罪との戦い
  • 第6章 アジアの法律家と手を結ぶ
  • エピローグ 民主的法律家の国際連帯の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時代に挑む法律学
著作者等 清水 誠
書名ヨミ ジダイ ニ イドム ホウリツガク
書名別名 市民法学の試み
出版元 日本評論社
刊行年月 1992.10
ページ数 489p
大きさ 22cm
ISBN 4535580502
NCID BN08207030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93005333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想