人間の歴史を考える  8

宮本憲一 ほか編

近代市民革命をへて形成された「人権」は、実は男性だけの権利だった。女性の権利が排除され続けてきたのはなぜか?人権史の欠落部分を補完し、新しい時代をになう男女の課題を展望する刺激的な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「人権」の確立と女性の権利-「三つのなぜ」をめぐって(近代以前の女性の権利
  • 近代市民革命における「人権」の確立と女性の排除
  • 近代的人権の定着と女性の権利の獲得
  • 日本における人権と女性の権利の展開)
  • 第2部 現代における女性の権利の確立と展開(国際連合と男女平等
  • 機能平等論を超えて
  • 法律上の平等から事実上の平等へ-平等権を社会権として
  • 経済開発と女性-オルターナティブな開発のモデルを求めて
  • 戦後の民主改革
  • 女性の人権の確立をめざとた裁判の歴史
  • 国際婦人年をきっかけとして
  • これからの展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の歴史を考える
著作者等 宮本 憲一
辻村 みよ子
金城 清子
書名ヨミ ニンゲン ノ レキシ オ カンガエル
書名別名 女性の権利の歴史

Ningen no rekishi o kangaeru
シリーズ名 岩波市民大学
巻冊次 8
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.10
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 4000036580
NCID BN0820184X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93027041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想