維新正観

蜷川新 著

[目次]

  • 目次
  • 序文 / p1
  • 第一編 / p3
  • 一、明治維新の俗称 / p18
  • 二、天皇孝明と將軍家茂との協調 / p23
  • 三、維新と人間生命の翻弄 / p29
  • 四、官軍の組織的連続的奸策 / p36
  • 五、奥羽越同盟と公議府の動向 / p58
  • 六、長州征伐の理義と薩州の陰謀 / p63
  • 七、慶喜の上奏した権力帰一の方策 / p71
  • 八、五ケ條の誓文と薩長政府 / p81
  • 第二編 / p87
  • 一、安政條約の法理と從來の謬見 / p88
  • 二、幕府の遣米使節と米国の觀迎 / p96
  • 三、維新前の外交と維新後の外交 / p107
  • 四、幕府の樺太・流球・小笠原島の対策 / p124
  • 五、幕末の財政と新政府の財政 / p136
  • 六、幕府の法律上の性格 / p151
  • 第三編 / p161
  • 一 幕末の難局打開の三方策と三人物 / p162
  • 二、江戶城降伏とその前後 / p177
  • 三、榎本艦隊の北海道占領 / p189
  • 四、老中安藤を襲つた攘夷派とその背後 / p207
  • 五、小栗上野介とその死 / p217
  • 六、藩籍奉還の欺瞞と維新後の情勢 / p241
  • 第四篇 / p253
  • 一、王政復古と皇権の喪失 / p254
  • 二、天皇の権力剥落のいきさつ / p262
  • 三、新憲法上の天皇の地位 / p272
  • 四、歷史家の礼讃した維新史の回顧 / p275
  • 〔参考写真資料〕
  • 開港横浜から本牧を望む / p21
  • 鳥羽伏見の戦争 / p49
  • 将軍徳川慶敬の像 / p85
  • 日米安政條約の條文 / p91
  • 米使節ハリス / p93
  • 大隈重信 / p95
  • 萬延元年の遣米使節一行 / p99
  • 日本使節が米国婦人に大もての図 / p101
  • 日米安政條約覚書 / p103
  • 使節の大統領謁見 / p105
  • 川路左衞門尉(聖謨) / p125
  • 文久元年遣露竹內全権一行 / p129
  • 德川昭武大使 / p131
  • 薩摩琉球国の勳章 / p131
  • 明治五年頃の三井呉服店 / p147
  • 維新の元勳(明治五年岩倉大使一行) / p185
  • 近藤勇 / p187
  • 榎本武揚 / p199
  • 五稜郭平役所 / p200
  • 五稜郭平面図 / p201
  • 小栗上野介 / p223
  • 横須賀公園にある胸像 / p225
  • 東善寺と小栗上野の殺された河原 / p237
  • 明治天皇と大日本国璽 / p243

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 維新正観
著作者等 蜷川 新
書名ヨミ イシン セイカン
書名別名 Ishin seikan
出版元 千代田書院
刊行年月 1952
ページ数 277p
大きさ 19cm
NCID BN08201205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52008499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想