日本人は何処から来たか : 血液型遺伝子から解く

松本秀雄 著

日本人の原郷は何処か。これまでは、その出自、系統、混合、重なり合いから、南方起源説が有力であった。本書は、この定説を、血液学の成果から一挙に覆す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 血液型とは何か-ヒトのなにが、どのように解るのか
  • 第2章 Gm型という血液型について
  • 第3章 免疫グロブリンの構造とGm型
  • 第4章 抗体‐免疫グロブリン‐遺伝子は、どのように進化するか
  • 第5章 2つの遺伝子型-北方型と南方型
  • 第6章 検証 Gm遺伝子から解く日本人の起源と源流
  • 第7章 バイカル湖に日本人の原郷を訪ねる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人は何処から来たか : 血液型遺伝子から解く
著作者等 松本 秀雄
書名ヨミ ニホンジン ワ ドコカラ キタカ
書名別名 Nihonjin wa dokokara kitaka
シリーズ名 NHKブックス 652
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1992.10
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4140016523
NCID BN08197593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93040457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想