ブッダの世界

玉城康四郎, 木村清孝 著

ブッダが到達した悟りの境地こそ仏教の原点。歴史の中で変容を重ねた仏教学の真髄を追究し、現代人の要請に応える仏教とは何かを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 仏教の全体像
  • さまざまな仏典
  • 1 智慧海の如く
  • 2 苦しみを超えて
  • 3 信は功徳の母たり
  • 4 深き恵みの露
  • 5 無量のたから
  • 6 我を照らすもの
  • 7 智慧の完成
  • 8 限りなき因縁
  • 9 菩薩の道
  • 10 永遠のいのち
  • 11 黄金の釘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブッダの世界
著作者等 木村 清孝
玉城 康四郎
書名ヨミ ブッダ ノ セカイ
書名別名 Budda no sekai
シリーズ名 NHKブックス 633
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1992.10
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4140016337
NCID BN08197516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93039969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想