宇宙の大構造 : その起源と進化

須藤靖 著

宇宙は、誕生してからどのように進化し、そして現在どのような構造をしているのだろう?本書では、このような宇宙に対する根本的な問いを解き明かすべく、今日の標準的な宇宙論に基づいて宇宙の進化を概観する。豊富な観測データから現代の宇宙像を描き出し、重力不安定説やダークマターの解説、さらには視覚的にもわかり易いコンピューターシミュレーションによる数値実験などを通して、大構造形成の謎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに-宇宙論とは
  • 2 星・銀河・そして宇宙の大構造
  • 3 ビッグバン宇宙論入門
  • 4 銀河分布のパターン
  • 5 重力不安定説とダークマター
  • 6 スーパーコンピューターの描く宇宙の大構造
  • 7 COBEによるゆらぎの発見、そしてこれからの宇宙論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙の大構造 : その起源と進化
著作者等 須藤 靖
書名ヨミ ウチュウ ノ ダイコウゾウ
シリーズ名 New cosmos series 4
出版元 培風館
刊行年月 1992.9
ページ数 144, 2p
大きさ 19cm
ISBN 4563020648
NCID BN0819437X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93000505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想