会社本位主義は崩れるか

奥村宏 著

日本的経営、企業系列・企業集団、株式相互持合い、行政指導、労使協調主義…。戦後の経済成長を支えた日本的システムが、いま内外からことごとく問い直され、動揺を見せている。いくら働いても豊かさを実感できず、対外摩擦を深める一方の歪んだ日本経済は、どのように変わりうるのか。『企業買収』につづく鋭い日本診断の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 危機の法人資本主義
  • 第2章 批判される企業集団、企業系列
  • 第3章 「会社本位」主義からの脱却
  • 第4章 揺らぐ「日本株式会社」
  • 第5章 会社と社会の相克
  • 第6章 法人資本主義のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社本位主義は崩れるか
著作者等 奥村 宏
書名ヨミ カイシャ ホンイ シュギ ワ クズレルカ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.11
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 400430248X
NCID BN08190200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93010411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想