写真家のための光学

神山雅英 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 露出の機構
  • 1・1 露出 / p1
  • 1・2 写真レンズの明るさ / p3
  • 1・3 Fナンバー / p6
  • 1・4 画面の周辺部の明るさ / p7
  • 1・5 レンズの画角(写角) / p8
  • 1・6 ライトバリュー / p11
  • 1・7 絞り / p14
  • 1・8 シャッター / p15
  • 第2章 焦点の合う範囲
  • 2・1 写界深度と焦点深度 / p22
  • 2・2 焦点深度の数式による表わし方 / p24
  • 2・3 写界深度の数式化 / p27
  • 2・4 写界深度の表 / p28
  • 2・5 過焦点距離 / p29
  • 2・6 引伸し写真の焦点深度 / p30
  • 2・7 小型カメラの利点 / p32
  • 2・8 近接撮影の場合の写界深度 / p32
  • 2・9 解像力 / p33
  • 2・10 接写用中間リングの効用 / p36
  • 2・11 写界深度と解像力の関係 / p38
  • 2・12 画像の歪み / p39
  • 2・13 歪みのなおし方 / p41
  • 2・14 パースペクティブ / p43
  • 2・15 写真におけるパースプクティブの特長 / p47
  • 2・16 広角レンズのパースペクティブ / p48
  • 第3章 レンズについて
  • 3・1 簡単なレンズの公式 / p50
  • 3・2 補助レンズ / p52
  • 3・3 厚いレンズを組合せた場合 / p55
  • 3・4 レンズによる像のでき方 / p57
  • 3・5 レンズの収差 / p59
  • 3・6 レンズのいろいろ / p62
  • 3・7 超大口径比レンズについて / p79
  • 第4章 カメラとレンズ
  • 4・1 レンズの製作 / p81
  • 4・2 写真レンズの収差 / p82
  • 4・3 球面収差とその補正 / p83
  • 4・4 像の歪曲の補正 / p86
  • 4・5 コマ収差の補正 / p87
  • 4・6 非点収差の補正 / p89
  • 4・7 像面の彎曲の補正 / p90
  • 4・8 彎曲収差の補正(続) / p91
  • 4・9 色収差の補正 / p91
  • 4・10 理論的解像力 / p94
  • 4・11 レンズのコーティング / p97
  • 4・12 レンズの試験法 / p100
  • 4・13 焦点合せの機構 / p107
  • 4・14 光学ガラス / p111
  • 第5章 いろいろの附属品について
  • 5・1 フィルター / p113
  • 5・2 偏光フィルター / p117
  • 5・3 レンズ・フッド / p120
  • 5・4 ファインダー / p122
  • 5・5 距離計 / p126
  • 5・6 照明光源 / p129
  • 5・7 露出計とその使い方 / p137
  • 5・8 色温度計 / p141
  • 5・9 密着と引伸し / p145
  • 5・10 スライド・プロジェクター / p157
  • 第6章 光と色
  • 6・1 光を分けること / p160
  • 6・2 光のエネルギーと波長の関係 / p163
  • 6・3 色温度 / p165
  • 6・4 フィルターを通った照明光 / p167
  • 6・5 写真感光材料のスペクトル感度について / p171
  • 6・6 人間の目のスペクトル感度 / p175
  • 6・7 眼による色の感覚 / p177
  • 6・8 色を混合する実際の方法と色3角 / p183
  • 6・9 2つの原色の混合による色 / p184
  • 6・10 色の写真的再現 / p185
  • 索引 / p193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 写真家のための光学
著作者等 神山 雅英
書名ヨミ シャシンカ ノ タメノ コウガク
書名別名 Shashinka no tameno kogaku
出版元 槙書店
刊行年月 1959
ページ数 192p
大きさ 22cm
NCID BN08179933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59005019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想