鈴木克美 著

古来「魚の王」とされてきた鯛をめぐって、その生態・味覚から漁法、祭り、工芸、文学にわたる多彩な民俗伝承を語りつつ、鯛と日本人とのかかわりの原点をさぐり、日本の魚文化のゆたかな遺産を掘り起こす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本人と鯛の関わりの原点
  • 鯛の漢字と表現
  • 鯛が日本で好かれる理由
  • 鯛の体色と飼育
  • 鯛の伝承
  • 鯛の祭
  • 郷土玩具の鯛
  • 鯛のことわざと格言
  • 鯛の古歌
  • 鯛の川柳
  • 鯛に因む逸話
  • 鯛の料理〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 鈴木 克美
書名ヨミ タイ
書名別名 Tai
シリーズ名 ものと人間の文化史 69
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1992.10
ページ数 410p
大きさ 20cm
ISBN 4588206915
NCID BN08167989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93010690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想