漱石の文芸理論

栗原信一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 / 3
  • 第一章 漱石の根本信條 / 9
  • 第二章 漱石と明治文化 / 31
  • 第三章 漱石と明治文學 / 50
  • 第四章 「自己本位」の人生觀 / 71
  • 第五章 「自己」の認識論的解釋-形質的自我觀- / 92
  • 第六章 「自己本位」に一貫せる漱石の生活-實質的自我觀- / 113
  • 第七章 文藝の型に對する「自己本位」的反抗 / 140
  • 第八章 形質的文藝理論-文學の心理學的基礎- / 153
  • 第九章 實質的文藝理論-文藝の哲學的基礎- / 203
  • 第十章 創作家の態度 / 245
  • 第十一章 文藝と道德との關係 / 271
  • 第十二章 文藝批評家としての漱石 / 302
  • 第十三章 則天去私 / 350
  • 後記 / 371

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 漱石の文芸理論
著作者等 栗原 信一
書名ヨミ ソウセキ ノ ブンゲイ リロン
出版元 帝国図書
刊行年月 1944
ページ数 372p
大きさ 22cm
NCID BN08157238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75022443
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想