現代社会と民法学の動向 : 加藤一郎先生古稀記念  下 (民法一般)

星野英一, 森島昭夫 編

この本の情報

書名 現代社会と民法学の動向 : 加藤一郎先生古稀記念
著作者等 加藤 一郎
星野 英一
森島 昭夫
書名ヨミ ゲンダイ シャカイ ト ミンポウガク ノ ドウコウ
書名別名 民法一般

Gendai shakai to minpogaku no doko
巻冊次 下 (民法一般)
出版元 有斐閣
刊行年月 1992.9
ページ数 644p
大きさ 22cm
ISBN 4641037469
NCID BN08157045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93006600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
イングランド浮動担保における個々の財産に対する担保権者の権利 : わが国流動動産譲渡担保理論の参考として 道垣内弘人
オーストラリアにおける住宅賃貸借法改革の一断面 : ヴィクトリア州十五年の経験 副田隆重
フランスの判例における代理母と養子縁組 野村豊弘
フランス語圏における家族法立法学・序説 大村敦志
リステイトメントとは何か 松浦以津子
不完全履行と瑕疵担保責任 : 不代替的特定物売買における瑕疵修補請求権を中心に 下森定
二つの利益衡量論 : 「時効と登記」に即して 石田喜久夫
債権者代位権の理論的位置 平井 宜雄
債権譲渡における権利の競合とその優劣 : アメリカ法の場合 角紀代恵
公序良俗違反の諸相 : 問題点の一スケッチ 椿寿夫
契約の法的性質決定と典型契約 : リース契約を手がかりにして 河上正二
意識調査から見た学生の生命倫理観 土田哲也
日本民法に及ぼしたイギリス法の影響「序説」 五十川直行
日本民法典及び日本民法学説におけるG・.ボアソナードの遺産 星野 英一
民法と家族農業経営 : ドイツ民法を中心として 利谷信義
法的ルールの個別的適用 山田 卓生
相続の平等と持戻制度 : 生命保険金と死亡退職金の場合 高木多喜男
相続回復請求権に関する一考察 水野紀子
自由意思と時効 曽田厚志
親権概念の転換の必要性 : 親権は権利なのか義務なのか 米倉明
記名式預金における預金者の認定 : 判例の分析を中心にして 太田知行
重複填補に関する一考察 : 生命身体侵害における損害賠償からの併行給付の控除 山田誠一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想