良寛歌集

吉野秀雄 校註

「雪の夜にねざめて聞けば雁がねも天つみ空をなづみつつゆく」良寛の歌は、人間即歌である。その人その心即ち歌である-。歌人・吉野秀雄が、敬愛する良寛の歌境を鮮やかに説き明かしつつ、細心かつ懇切な校註を加えて編んだ「良寛歌集」決定版の復刊。1267首を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 良寛歌集
著作者等 吉野 秀雄
良寛
書名ヨミ リョウカン カシュウ
シリーズ名 東洋文庫 556
出版元 平凡社
刊行年月 1992.10
ページ数 333p
大きさ 18cm
ISBN 4582805566
NCID BN08156701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93009558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想