ヨーロッパ的発想とは何か : 統合ECを支える多元性と普遍主義

竹内佐和子 著

93年1月1日、新たなECが生まれる…「一つのヨーロッパ」は、何が変わり、どこへ向かうのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヨーロッパ的発想とは
  • 2 ヨーロッパは統合を求めていた
  • 3 ヨーロッパ像の急展開
  • 4 日本と欧州の「共生」を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ的発想とは何か : 統合ECを支える多元性と普遍主義
著作者等 竹内 佐和子
書名ヨミ ヨーロッパテキ ハッソウ トワ ナニカ
書名別名 Yoroppateki hasso towa nanika
出版元 PHP研究所
刊行年月 1992.9
ページ数 188p
大きさ 20cm
ISBN 456953712X
NCID BN08155538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92062379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想