チャレンジャー号探検 : 近代海洋学の幕開け

西村三郎 著

十九世紀中葉、三年半の年月を費やして世界の海を巡り、当時まったく未知の領域であった深海を探って、近代海洋学の礎を築いたイギリスの科学探検船、チャレンジャー号。この探検によって、海全体の様相が白日のもとにさらされ、地球の自然を知るという人類史的営みの上でも大きな意義をもたらした。本書は、大海原に乗り出した乗組員と自然との闘いを通し、彼らが情熱を注いで解明しようとした海とそこに棲む生物の世界を活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 横浜沖に翻るユニオンジャック
  • 1章 深海探検へのプレリュード
  • 2章 ワイヴィル・トムソン教授
  • 3章 チャレンジャー号、海へ!
  • 4章 南十字星の下を
  • 5章 ホリデイズ・イン・ジャパン
  • 6章 ふたたび海へ、そして故国へ
  • 7章 探検の成果
  • 終章 チャレンジャー号の名は永遠に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チャレンジャー号探検 : 近代海洋学の幕開け
著作者等 西村 三郎
書名ヨミ チャレンジャーゴウ タンケン
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.10
ページ数 264p
大きさ 18cm
ISBN 4121011015
NCID BN08153485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93011960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想