政治はどこへ向かうのか

佐々木毅 著

冷戦の終焉と戦後体制の激変は、日本が世界政治の枠組みの中に安住していた姿を白日の下に曝した。日米構造協議でアメリカが示したのは、このような日本の体制への揺さぶりであり、健全野党として日本のペレストロイカを目指している側面さえあった。一方、湾岸戦争は"日米安保・九条体制"の中で弛緩し、危機管理能力を失った姿を露わにした。民主政はいまその不安定性を際立たせている。改革の方向をどこに求めるべきなのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政治と経済構造問題
  • 第2章 「国際貢献」と外交の試練
  • 第3章 政治改革への胎動
  • 第4章 民主政の改革に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治はどこへ向かうのか
著作者等 佐々木 毅
書名ヨミ セイジ ワ ドコエ ムカウノカ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.10
ページ数 240p
大きさ 18cm
ISBN 4121010949
NCID BN08152041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93011716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想