このクラスにテクストはありますか

スタンリー・フィッシュ [著] ; 小林昌夫 訳

テクストを前にして、人間はいかなる精神作業を行なうのか?解釈共同体という概念によって、読者論に新しい地平を切り拓いたアメリカ文学批評理論の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文体論とは何かなぜ彼らはそんなにばかなことを言っているのか
  • 常態、直義的言語、直接的言語行為、通常、日常、明白、了解事項、その他の特殊事例
  • ジョン・ライカートに応えて
  • 第2部 教室および文学批評における解釈の権威(このクラスにテクストはありますか
  • 詩を見ていかに詩と知るか
  • 解釈を受け入れさせるものは何か
  • 実証か説得か-批評活動の二形式)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 このクラスにテクストはありますか
著作者等 Fish, Stanley Eugene
小林 昌夫
Fish Stanley
フィッシュ スタンリー
書名ヨミ コノ クラス ニ テクスト ワ アリマスカ
書名別名 Is there a text in this class? (抄訳)

解釈共同体の権威3
出版元 みすず書房
刊行年月 1992.9
ページ数 196p
大きさ 20cm
ISBN 4622045524
NCID BN08140031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93003461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想