インディアスの迷宮 : 1492~1992

青木康征 ほか著

コロンブスの航海によって、衝撃的にはじまった異世界間の接触と交流の関係は、その後どう展開されてきたのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コロンブスの弁明
  • 非ヨーロッパの世界像
  • 逸脱のラテンアメリカ美術
  • イスパニダーの歴史的変遷
  • ブラジルにおけるカルデシズムの一考察
  • カルデロン劇にみるインディオのイメージ-宗教劇「コパカバーナの曙」の場合
  • 大平洋への道-日西交渉史のあけぼの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インディアスの迷宮 : 1492~1992
著作者等 中本 信幸
加藤 薫
岩根 圀和
柳沼 孝一郎
石井 陽一
神奈川大学人文学研究所
藤田 富雄
青木 康征
書名ヨミ インディアス ノ メイキュウ : 1492 1992
シリーズ名 研究叢書 9
出版元 勁草書房
刊行年月 1992.9
ページ数 252p
大きさ 22cm
ISBN 4326200359
NCID BN08136180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92065982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想