図書館炎上 : 二つの世界大戦とルーヴァン大学図書館

ヴォルフガング・シヴェルブシュ 著 ; 福本義憲 訳

1914年プロイセンドイツが、1940年にはナチスドイツが、ある図書館に火を放った。この犯罪の経緯、再建をめぐる陰謀と策略を暴き出すノンフィクション・ミステリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 破壊
  • 2 賠償
  • 3 支援運動
  • 4 アメリカの贈り物
  • 5 繰り返し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館炎上 : 二つの世界大戦とルーヴァン大学図書館
著作者等 Schivelbusch, Wolfgang
福本 義憲
シヴェルブシュ ヴォルフガング
書名ヨミ トショカン エンジョウ
書名別名 Die Bibliothek von Löwen
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 385
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1992.9
ページ数 269, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4588003852
NCID BN08134684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93003968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想