イタリア・ルネサンスの文化と社会

ピーター・バーク 著 ; 森田義之, 柴野均 訳

ルネサンスの美術や文化に対する社会史的アプローチの成果を踏まえ、アナール派など「新しい歴史学」の手法を注ぎ込んだピーター・バークの意欲作。絵画・彫刻・建築・音楽・文学・学問を創り出した600人におよぶルネサンス期の芸術家・著述家を検証し、パトロンや当時の芸術作品の用途、美的趣味などから芸術がどのように創造されたかをあざやかに浮かび上がらせる。さらに、当時の世界観や社会構造を描き出して、文化史の問題と社会史の問題を統合し、多元的で開かれたルネサンス像を提示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ルネサンスの問題(イタリア・ルネサンスの芸術
  • 歴史家たち-社会史と文化史の発見)
  • 第2部 芸術とその環境(芸術家と著述家
  • パトロンの注文主
  • 芸術作品の用途
  • 趣味
  • イコノグラフィー)
  • 第3部 社会的背景(世界観-その主な特徴
  • 社会的枠組み
  • 文化的・社会的変化
  • 比較と結論)
  • 補遺 創造的エリート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア・ルネサンスの文化と社会
著作者等 Burke, Peter
柴野 均
森田 義之
バーク ピーター
書名ヨミ イタリア ルネサンス ノ ブンカ ト シャカイ
書名別名 The Italian Renaissance
シリーズ名 New history
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.9
ページ数 428, 60p
大きさ 20cm
ISBN 4000036262
NCID BN08126890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93010725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想