プロトタイピング : CASEテクノロジーの有効利用

Roland Vonk 著 ; 黒田純一郎 訳

[目次]

  • 第1編 プロトタイピングの概念(組織の情報ニーズに応える
  • プロトタイピング-概念と用語
  • 正しい開発方法を選択する
  • プロトタイピングの導入と利用)
  • 第2編 プロトタイピング工程の詳細な考察(プロジェクト開発フェイズ
  • プロトタイピングによる要求定義フェイズ
  • プロジェクトの後続工程)
  • 第3編 CASE-プロトタイピングを支えるテクノロジー(データ・ディクショナリの基本概念
  • 分析者用ワークベンチ
  • 第4世代言語
  • CASE-技術の最新テクノロジー)
  • 付録 ISO3レベル・アプローチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロトタイピング : CASEテクノロジーの有効利用
著作者等 Vonk, Roland
黒田 純一郎
書名ヨミ プロトタイピング
書名別名 Prototyping

Purototaipingu
出版元 共立
刊行年月 1992.9
ページ数 201p
大きさ 22cm
ISBN 4320025954
NCID BN08103920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92064582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想