語呂で覚える構造力学

奥津敏 著

難しい数式ばかり並んでいてわかりにくい構造力学。そんな固いイメージを払拭するため、日本独自の俳句を活用し、五七調の語呂で基本的な内容を端的に表現。豊富なイラストと語呂合せが、軽妙にマッチした初心者向け構造力学読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 力学と構造物(3要素大きさ・方向・作用点
  • 隣り合う2辺の合力対角線
  • エックスはピーコスワイはピーサイン ほか)
  • 2 トラス(変形が一時的なら弾性だ
  • 軸力を割る断面積応力度
  • ひずみ度にヤング率掛け応力度 ほか)
  • 3 梁(縦縞は曲がり横縞曲がらない
  • 1次率割る面積で図心位置 ほか)
  • 4 ラーメン(静定のラーメン釣合いだけで解く
  • ラーメンの変形曲げが支配的 ほか)
  • 5 圧縮材(乗りかたでボートの一部浮き上がる
  • π自乗EI割るのl自乗 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 語呂で覚える構造力学
著作者等 奥津 敏
書名ヨミ ゴロ デ オボエル コウゾウ リキガク
書名別名 Goro de oboeru kozo rikigaku
出版元 彰国社
刊行年月 1992.8
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4395003494
NCID BN08103308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92066273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想