ザ・ジャーマンコメディ : ドイツ、<壁>以後の生活

ペーター・シュナイダー 著 ; 大崎隆彦 訳

作成に時間がかかりすぎてついに読まれなかった旧東ドイツ秘密警察の膨大な調書、「材料不足による休暇」の喪失を嘆く東のパン職人、大いばりで駐車違反を黙認させるトラバント、それに腹を立てるベンツの持主たち…。喜劇の材料ばかりの統一ドイツの現状。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序-予測と歴史
  • 1989年11月9日-はるか1万キロ彼方からの考察
  • 東西往来
  • ドイツ民族感情をめぐる旅
  • 人は地震に気づかずにいることさえある
  • 「ドイツではサイゴンが勝利した」-ベルリンのベトナム人
  • 西と東でうまくやっていたならず者たち
  • 二つのドイツ文化が存在するか?-冷凍庫理論とその他の推測
  • ドイツ人"恐るに足りず"のための理由と"恐るに足る"ための理由
  • この国でよそ者だということ-ドイツにおける外国人憎悪について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・ジャーマンコメディ : ドイツ、<壁>以後の生活
著作者等 Schneider, Peter
大崎 隆彦
シュナイダー ペーター
書名ヨミ ザ ジャーマン コメディ
書名別名 The German comedy

Za jaman komedi
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.8
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 4120021416
NCID BN08082503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93002878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想