アクティブに生きる

藤岡孝志 編著

"アクティブに生きる"とは、主体的な自己活動を形成し、より拡大・充実していく過程と考える。人間はそのために、自分および他人、さらに物事にどう対し、関わっていくべきかを、具体的に明らかにする。心理学の究極のテーマである"人間とは何か"、"生きるとは何か"に、真正面から取り組んだ、時代の要請に応える書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生きるということ-自己活動の形成・遂行・成熟過程(生まれる
  • 育つ
  • 見る・とらえる
  • 動く・動かす
  • 学ぶ
  • 私が「わたし」であること
  • わたしを見つけなおす
  • 老いるということ)
  • 第2部 アクティブ・ライフに向けて-自己活動の拡大・充実(自分がわかる
  • 自分を生かす
  • 人と関わる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アクティブに生きる
著作者等 藤岡 孝志
書名ヨミ アクティブ ニ イキル
書名別名 自己活動の心理学

Akutibu ni ikiru
出版元 ソフィア
刊行年月 1992.6
ページ数 260p
大きさ 21cm
ISBN 4915836053
NCID BN08082092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92055721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想