放射線・アイソトープ : 講義と実習

日本アイソトープ協会 編

本書は、長年定評を博してきた「ラジオアイソトープ講義と実習」をもとに改訂したもので、進歩発展する各分野の知見を取り入れ、また国際放射線防護委員会1990年勧告の新しい考え方、用語を採用し、科学の最前線で活用されているアイソトープの適切な取扱いの指針となるものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ラジオアイソトープの歴史と現状
  • 放射線の物理
  • 放射線の測定
  • ラジオアイソトープの化学
  • 放射線の生物影響
  • 放射線防護・管理
  • 理工学における利用
  • 農学における利用
  • 基礎医学・薬学における利用
  • 医療における利用〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射線・アイソトープ : 講義と実習
著作者等 日本アイソトープ協会
書名ヨミ ホウシャセン アイソトープ
出版元 丸善
刊行年月 1992.9
版表示 第4刷
ページ数 461p
大きさ 22cm
ISBN 4621037455
NCID BA90465264
BN08081205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93002007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想