臨床遺伝医学  2 (染色体異常症候群)

古庄敏行 ほか編

[目次]

  • 総論(臨床細胞遺伝学
  • 染色体の分類と命名法
  • 染色体標本作製法
  • 染色体異常の成立機構
  • X染色体の不活性化
  • 染色体異常の発生頻度)
  • 各論(常染色体異常-A群染色体
  • 常染色体異常-B群染色体
  • 常染色体異常-C群染色体
  • 常染色体異常-D群染色体
  • 常染色体異常-E群染色体
  • 常染色体異常-F群染色体
  • 常染色体異常-G群染色体
  • 性染色体異常
  • 倍数体)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床遺伝医学
著作者等 古庄 敏行
北川 照男
清水 信義
外村 晶
書名ヨミ リンショウ イデン イガク
書名別名 染色体異常症候群
巻冊次 2 (染色体異常症候群)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1992.7
ページ数 242p
大きさ 21cm
ISBN 4787802437
NCID BN08080235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93028662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想