美をひらく扉

大岡信 著

芸術の本質とその意味を探る珠玉の美術論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 美を感じるとはどういうことか
  • 美術品収集の意味-東京芸大コレクションをめぐって
  • 日本のジャポニスムも面白い
  • 書は命の舞踏だろう
  • フォーヴ-創造的なる想像力
  • ギュスターヴ・モローとモロー美術館
  • ゴッホという問い
  • ゴーギャン-高貴なるものの現存
  • 道化を描くピカソ
  • エルンスト-無私の方法的実践
  • ジョアン・ミロ-大地と自由の証人
  • アンリ・ミショー存在のアルファベットの探究
  • 徴候の狩人サム・フランシス
  • 1つの大洋1つの茶碗-サム・フランシス
  • 岡本太郎の「眼玉」
  • 菅井汲-回想と展望
  • 駒井哲郎の軌跡
  • 駒井哲郎-晩期の仕事
  • 吾妻兼治郎-「無」と「有」
  • 柚木沙弥郎-清潔なる無所属
  • 島田しづ-無窮動の詩を絵筆で
  • 前田常作の曼茶羅
  • 堂本尚郎のコスモス
  • 高橋秀-エロスと自己消去の芸術
  • 加納光於-色彩はミクロコスモスの皮膚
  • 宇佐美圭司-人型から宇宙像へ
  • 靉嘔-色の狩人
  • シルクロードの平山郁夫
  • 勅使河原蒼風-書と彫刻
  • 土方巽-キラキラ輝く泥田の言葉
  • 志水楠男と南画廊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美をひらく扉
著作者等 大岡 信
書名ヨミ ビ オ ヒラク トビラ
出版元 講談社
刊行年月 1992.8
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 4062057646
NCID BN08080009
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92062701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想