疲労の研究

大島正光 著

[目次]

  • 疲労の研究
  • 目次
  • 第1章 疲労の定義 / p1
  • 第2章 近代労働における精神疲労の意義 / p6
  • 第3章 疲労の問題を考える場合の生体の特徴 / p9
  • 第4章 精神労働と肉体労働との比較 / p17
  • 第5章 疲労の原因 / p33
  • 第6章 疲労の原因としての仕事の負担をつかむ種々の方法 / p37
  • 第7章 疲労の度合を見るための指標としての生体の変動 / p47
  • 第8章 生体の負担度 / p54
  • 第9章 疲労の度合の判定基準 / p70
  • 第10章 疲労検査の簡易化について / p79
  • 第11章 精神疲労の現象論 / p82
  • 第12章 疲労時の表情,動作,行動などに表われる症状 / p92
  • 第13章 自覚的疲労症状 / p96
  • 第14章 時刻と疲労との関係 / p115
  • 第15章 Conveyer systemと人間の労働 / p122
  • 第16章 人流れConveyer systemと人間の労働 / p140
  • 第17章 Tact systemと人間の労働 / p164
  • 第18章 疲労と休憩,休息 / p178
  • 第19章 疲労の自己診断法 / p195
  • 第20章 疲労検査の応用 / p200
  • 第21章 能率と疲労 / p206
  • 第22章 姿勢と疲労 / p212
  • 第23章 色彩と疲労 / p217
  • 第24章 不眠と疲労 / p223
  • 第25章 疲労のParadox的現象について / p230
  • 第26章 24時間の周期性と疲労 / p235
  • 第27章 緊張水準と疲労 / p238
  • 第28章 学科による疲労の度合と昼休み休憩時間の疲労回復の効果 / p241
  • 第29章 事務作業の疲労 / p249
  • 第30章 交替勤務制と疲労 / p276
  • 索引 / p293

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 疲労の研究
著作者等 大島 正光
書名ヨミ ヒロウ ノ ケンキュウ
出版元 同文書院
刊行年月 1964
版表示 増訂新版
ページ数 303p 図版
大きさ 22cm
NCID BN0258109X
BN0807854X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64012385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想