死後の世界 : 死者の運命・生者の観念

岡田明憲 著

あの世とこの世、天国と地獄、たたりと守護霊、業報思想と審判思想。人類はいかにして死後観をつくり出してきたのか。古今東西の宗教・哲学・文学を通観しながら、社会の問題としての「死後の世界」を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あの世への旅(古代オリエントから日本へ
  • ゾロアスタ教と仏教)
  • 第2章 天国と地獄(東西の応報説
  • 刑罰と救済)
  • 第3章 生者と死者(交霊の諸相
  • たたりと守護霊)
  • エピローグ 永生・輪廻・復活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死後の世界 : 死者の運命・生者の観念
著作者等 岡田 明憲
書名ヨミ シゴ ノ セカイ
書名別名 Shigo no sekai
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1992.9
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 4061491156
NCID BN0807129X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93000222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想