東京外語支那語部 : 交流と侵略のはざまで

藤井省三 著

なぜ中国語教師たちが、侵略の先兵となったのか?近代日中関係150年で、最も不幸だった大正〜昭和戦前期に、熱い交流をした日中の教師・文学者たちの運命。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 北京・1920年
  • 第2章 東京外国語学校
  • 第3章 中国語教室の魯迅
  • 第4章 巴金の日本訪問
  • 第5章 日中戦争と中国語
  • 終章 「黎先生、吃飯了!」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京外語支那語部 : 交流と侵略のはざまで
著作者等 藤井 省三
書名ヨミ トウキョウ ガイゴ シナゴブ
書名別名 Tokyo gaigo shinagobu
シリーズ名 朝日選書 458
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1992.9
ページ数 199, 15p
大きさ 19cm
ISBN 4022595582
NCID BN08070719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92067755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想