昭和史の消せない真実 : ハルビン・南京・泰緬鉄道

上羽修 写真 ; 中原道子 文

人体実験の731細菌部隊、南京占領時の大量虐殺、捕虜や労働者に死の重労働を強いた旧満州の炭鉱や泰緬鉄道…。これらの現場を外国人として初めて克明に写真撮影し、昭和史の消せない真実と未だ償いなき戦争責任を雄弁に証言する。いま国際的付合いをする上で、教科書になかった"日本の自分史"にこだわりたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『昭和史の消せない真実』関連図
  • 15年戦争の傷痕を訪ねて
  • 冒涜の大地(死臭のモニュメント=731細菌戦部隊
  • 使い捨てられた労働者の墓標=万人坑
  • 血海の都=南京大虐殺
  • 枕木は見ていた=泰緬鉄道)
  • 『昭和史の消せない真実』関係略年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和史の消せない真実 : ハルビン・南京・泰緬鉄道
著作者等 上羽 修
中原 道子
書名ヨミ ショウワシ ノ ケセナイ シンジツ
書名別名 Showashi no kesenai shinjitsu
シリーズ名 グラフィック・レポート
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.9
ページ数 174p
大きさ 27cm
ISBN 400009839X
NCID BN08068218
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93005235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想