対話からの異文化理解

倉地暁美 著

ぶつかり合い渦を巻き飛沫をあげながら、やがて大きな流れへと向う。異文化理解のダイナミズム、その理論と実践。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 異文化コミュニケーションとは何か
  • 1 可変理論(異文化理解のさまざまな試み-静態的モデルから生み出されたもの
  • 既存のモデルを越えるための可変的な文化理解
  • 可変理論の2つのスキマータとその働き-相互作用の諸相)
  • 2 ジャーナル・アプローチ(コミュニカティブ・アプローチを越えて
  • ジャーナル・アプローチとは何か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対話からの異文化理解
著作者等 倉地 暁美
書名ヨミ タイワ カラノ イブンカ リカイ
出版元 勁草書房
刊行年月 1992.9
ページ数 244, 19p
大きさ 20cm
ISBN 4326651407
NCID BN08061933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92064902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想