前立腺癌の内分泌療法

前立腺治療の未来を考える会 編

[目次]

  • 1 前立腺癌治療における内分泌療法の有用性および限界について
  • 2 新しい内分泌療法ゾラデックスの薬理と薬剤放出機構について
  • 3 前立腺癌治療におけるZoladexの有用性(Zoladexの国内第1相、第2相試験成績および長期投与成績について
  • 集学的治療法におけるZoladexの位置づけ
  • 前立腺癌治療における従来の内分泌療法とZoladexの比較)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 前立腺癌の内分泌療法
著作者等 前立腺治療の未来を考える会
書名ヨミ ゼンリツセン ガン ノ ナイブンピ リョウホウ
シリーズ名 癌の臨床 別集 20
出版元 篠原
刊行年月 1992.7
ページ数 62p
大きさ 27cm
ISBN 4879491241
NCID BN0805940X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93020410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想