岩波講座宗教と科学  1 (宗教と科学の対話)

河合隼雄 ほか編

21世紀をより良く生きるために。現代、二つの価値は全く相容れないように見える。しかし、目指しているのは同じ真理かもしれない。両者の出会う新しい地平を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 対話の条件
  • 1 論点としての<生命>
  • 2 宗教と科学-分岐の界面を探る
  • 3 科学の言葉・宗教の言葉
  • 4 宗教者から科学者へ-危機意識の覚醒を訴える
  • 5 科学の反省と宗教への期待
  • 6 カトリックの場合
  • 7 プロテスタントの場合
  • 8 仏教徒の場合
  • 9 日本人の場合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座宗教と科学
著作者等 倉松 功
垣花 秀武
山折 哲雄
村上 陽一郎
柳瀬 睦男
武藤 義一
河合 隼雄
清水 博
谷 泰
門脇 佳吉
中村 雄二郎
河合隼雄ほか
書名ヨミ イワナミ コウザ シュウキョウ ト カガク
書名別名 宗教と科学の対話
巻冊次 1 (宗教と科学の対話)
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.9
ページ数 289p
大きさ 22cm
ISBN 4000104616
NCID BN08055191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92065909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想