水戸学の達成と展開

名越時正 著

本書には昭和60年発行の『水戸光圀とその余光』以後の論文に、それ以前の旧稿を加え、若干手を加えて編輯した。さらに、これまでの研究の総括とするために最近の考察をまとめた緒論を付した。なお付録に訪史余滴として若干の見聞記、旅行記を加えた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 達成された光圀の大願
  • 第2編 幕末水戸学派の秘策と密計
  • 第3編 水戸学の展開
  • 附 訪史余滴

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水戸学の達成と展開
著作者等 名越 時正
書名ヨミ ミトガク ノ タッセイ ト テンカイ
シリーズ名 水戸史学選書
出版元 水戸史学会
刊行年月 1992.7
ページ数 285p
大きさ 19cm
ISBN 4764602334
NCID BN08053673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92057152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想