テレビ・誰のためのメディアか

鈴木みどり 著

ハイテクを手にして巨大化の一途をたどるこのメディアに対し、世界の国々ではフェミニズムと連動した変革が進んでいる。もはや、日本のテレビだけが世界の潮流と無縁であり続けることはできない。日本の現状分析と世界のメディア変革最前線の報告を通し、市民の立場からテレビの現在を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 テレビジョン・イリュージョン(テレビ・危険なメディア
  • テレビが「天皇」を映像化するとき
  • 肥大化する情報
  • 現実をつくりだす装置・イメージCM
  • テレビを「環境」として生きる子どもたち
  • キーワードは「クリティカル」)
  • 2 グローバル・パースペクティブ(「国連女性の10年」はメディアを変えたか
  • 私たちは頂上に近づいているだろうか
  • メディア・セクシズムと闘うイギリスの女性たち
  • 多民族の市民意識がメディアをつくる
  • コミュニケーション構造の変革をめざして
  • 市民のための広告代理店)
  • あとがき 新たな課題に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレビ・誰のためのメディアか
著作者等 鈴木 みどり
書名ヨミ テレビ ダレ ノ タメノ メディア カ
出版元 学芸書林
刊行年月 1992.6
ページ数 303p
大きさ 20cm
ISBN 490564089X
NCID BN08024303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92057729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想