ポスト・ペレストロイカの世界像

進藤栄一 著

ペレストロイカは終焉した。ペレストロイカと東欧の地殻変動を生み出した市民社会と"静かな革命"の波が、ゴルバチョフの"上からの改革"を凌駕してしまった。かくて、ポスト・ペレストロイカの世界が展開される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 変貌の地下水-ペレストロイカに至る道
  • 第2章 ペレストロイカの本質-危機管理・市民社会・体制変換
  • 第3章 東欧革命が切り開く新世紀-瓦解する「帝国」、成熟する「社会」
  • 第4章 終焉に向かうペレストロイカ-民主化の弁証法
  • 第5章 噴出する民族主義-「帝国」のもうひとつの終焉
  • 第6章 政治改革のアンビバレンス-強権化への道
  • 第7章 経済改革のラビリンス-8月クーデターを用意したもの
  • 第8章 変貌する軍-幻想の"ユーラシア共同体"へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポスト・ペレストロイカの世界像
著作者等 進藤 栄一
書名ヨミ ポスト ペレストロイカ ノ セカイゾウ
書名別名 「帝国」はなぜ崩壊したのか

Posuto peresutoroika no sekaizo
シリーズ名 ちくまライブラリー 77
出版元 筑摩書房
刊行年月 1992.8
ページ数 280p
大きさ 19cm
ISBN 4480051775
NCID BN08023275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92067259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想