東洋紀行  1

G.クライトナー 著 ; 小谷裕幸, 森田明 訳

1877‐80年、中国・日本など東アジア各地を観察・踏査したオーストリア人地理学者の記録。本巻では、「新旧」文化の混淆する上海の都市社会、維新後10年の長崎・京都・東京などの風俗、アイヌの人々とその暮らし、またさまざまな風景美が生き生きと再現される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 トリエステからボンベイへ
  • 第2章 ボンベイからカルカッタへ
  • 第3章 カルカッタからシンガポールへ
  • 第4章 シンガポールから上海へ
  • 第5章 上海
  • 第6章 上海から京都へ
  • 第7章 京都から函館へ
  • 第8章 蝦夷島とアイヌ民族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東洋紀行
著作者等 Kreitner, Gustav
Kreitner, Gustav Ritter von
大林 太良
小谷 裕幸
森田 明
クライトナー グスタフ
書名ヨミ トウヨウ キコウ
書名別名 Im fernen Osten

Toyo kiko
シリーズ名 東洋文庫 555
巻冊次 1
出版元 平凡社
刊行年月 1992.9
ページ数 358p
大きさ 18cm
ISBN 4582805558
NCID BN08020936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92066037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想