記号論理学とその応用

石谷茂 著

[目次]

  • 目次
  • I 命題論理
  • 第1節 論理関数
  • 1. 命題 / p1
  • 2. 否定・連言・選言 / p3
  • 3. 条件文 / p9
  • 4. 双条件文 / p14
  • 5. 論理関数 / p17
  • 第2節 トートロジー
  • 1. 恒真と恒偽 / p20
  • 2. 同値 / p22
  • 3. 含意 / p25
  • 第3節 論理的法則
  • 1. 連言と選言の法則 / p29
  • 2. 否定に関する法則 / p36
  • 3. IとOの法則 / p38
  • 4. 双対性 / p42
  • 5. 条件文と双条件文の法則 / p44
  • 6. 条件文の変換 / p46
  • II 標準形とブール関数
  • 第1節 標準形
  • 1. 選言標準形 / p51
  • 2. 論理式の求め方 / p54
  • 3. 連言標準形 / p56
  • 第2節 恒真性のテスト
  • 1. 背理法による方法 / p58
  • 2. 式の変形による方法 / p59
  • 3. 標準形による方法 / p60
  • 第3節 ブール関数
  • 1. ブール関数 / p64
  • 2. ブール関数の応用 / p66
  • 3. 命題論理と集合 / p68
  • 4. ブール代数 / p71
  • III 推論
  • 第1節 推論
  • 1. 推論 / p73
  • 2. 三段論法 / p75
  • 3. 連言に関する推論 / p77
  • 4. 選言に関する推論 / p81
  • 5. 同値に関する推論 / p83
  • 6. 必要条件と十分条件 / p87
  • 第2節 場分けと推論
  • 1. 矛盾 / p90
  • 2. 恒真命題の場合わけ / p93
  • 3. 選言命題の場合わけ / p98
  • 4. 「とき」の分析 / p105
  • 第3節 証明法
  • 1. 間接証明法 / p109
  • 2. 背理法 / p113
  • 3. 転換法 / p116
  • IV 述語論理
  • 第1節 単項述語論理
  • 1. 命題関数の真理集合 / p121
  • 2. 合成命題の真理集合 / p123
  • 3. 全称と存在 / p125
  • 第2節 単項述語論理の法則
  • 1. 特殊化と存在化の法則 / p130
  • 2. 否定の法則 / p133
  • 3. 連言と選言の法則 / p139
  • 4. 条件文と双条件文 / p143
  • 第3節 多項述語論理
  • 1. 多項命題関数 / p151
  • 2. 真理集合 / p154
  • 3. 全称と存在 / p158
  • 4. 法則 / p163
  • 5. 条件文と双条件文 / p168
  • 付録
  • 1. 間接証明のまとめ / p173
  • 2. 論理変換群 / p175
  • 解答 / p179

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 記号論理学とその応用
著作者等 石谷 茂
書名ヨミ キゴウ ロンリガク ト ソノ オウヨウ
出版元 大阪教育図書
刊行年月 1967
ページ数 200p
大きさ 22cm
NCID BN08009762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67007852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想