博物学の欲望 : リンネと時代精神

松永俊男 著

世界のすべてを知りつくしたい-。動・植・鉱物=万物を収集、分類、記述する博物学が学問の王だった18世紀。その帝王リンネと、その下に鎖国日本を含む全世界をめざす弟子。珍品に踊る王、富豪。博物学の壮大な野望を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 博物学の時代
  • 1 すべての植物を分類しつくす
  • 2 植物はどのようにとらえられてきたか
  • 3 学名の誕生
  • 4 最高の学問としての博物学
  • 5 世界を分類しつくしたい-リンネとその野望
  • 6 地球の裏側までも-リンネと使徒たち
  • 7 リンネ博物学の遺産
  • エピローグ リンネからダーウィンへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 博物学の欲望 : リンネと時代精神
著作者等 松永 俊男
書名ヨミ ハクブツガク ノ ヨクボウ
書名別名 Hakubutsugaku no yokubo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1992.8
ページ数 196p
大きさ 18cm
ISBN 4061491105
NCID BN07998939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92063821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想