日本美術全集  第5巻

大河直躬 ほか編

密教の請来により、前代までにない形の仏像が誕生した。香木を精緻に彫りあげる檀像彫刻もこの期の特色である。神仏習合や地方での造像なども併せ、新時代の躍動を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 平安時代前期の彫刻
  • 観心寺如意輪観音像の風景
  • 密教の空間
  • 檀像の概念と栢木の意義
  • 神仏習合の造像
  • 平安時代前期の仏塔
  • 密教の世界を表わす仏像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術全集
著作者等 水野 敬三郎
紺野 敏文
鈴木 嘉吉
書名ヨミ ニホン ビジュツ ゼンシュウ
書名別名 密教寺院と仏像 : 平安の建築・彫刻1
巻冊次 第5巻
出版元 講談社
刊行年月 1992.8
ページ数 241p
大きさ 37cm
ISBN 4061964054
NCID BN07997619
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92068850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
密教寺院と仏像 : 平安の建築・彫刻1 水野敬三郎 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想