山東省 : 孔孟と近代化の共存

辻康吾 ほか編著

31省市自治区を各行政区別に紹介するわが国初の画期的試み。ビジネス、観光、留学に必携。日中国交正常化20周年記念。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 山東省とは(自然と環境
  • 山東小史
  • 山東の人びと
  • 日本とのかかわり)
  • 第2章 名勝史跡を歩く
  • 第3章 経済(産業
  • 対外開放
  • 財政金融
  • 暮らしむき)
  • 第4章 文化(味覚をさぐる
  • 様々な住宅
  • 風俗をたずねて
  • 伝統民芸の数々
  • 博物館めぐり)
  • 第5章 山東紀行(泰山紀行
  • 孔子の生地はいま
  • 『水滸伝』の舞台
  • 黄河デルタの変貌)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山東省 : 孔孟と近代化の共存
著作者等 辻 康吾
宇野 和夫
武吉 次朗
中野 謙二
書名ヨミ サントウショウ
シリーズ名 中国省別ガイド 1
出版元 弘文堂
刊行年月 1992.7
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 4335520417
NCID BN07995012
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93021509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想