アメリカの大学・ニッポンの大学 : TA・シラバス・授業評価

苅谷剛彦 著

自ら体験したアメリカの大学教育の諸実践を、教育社会学および比較社会学の視点から、学問的洞察を加えて報告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ティーチング・アシスタント制度にみる日米大学比較考(ティーチング・アシスタントを通してみるアメリカの高等教育
  • TAの仕事
  • TAによる大学の授業
  • TAの勤務形態と財政援助としての意味
  • TA小史
  • 大学教師養成プログラムとしてのTA制度
  • 日本の大学にTAは必要か)
  • 2 新米教師のアメリカ学級日誌-もうひとつの日米教育比較考(授業はじまる
  • 「日本の教育」の読まれ方
  • ハイスクールと高校)
  • 3 シラバスと大学の授業、授業評価
  • 4 レジャーランドのダブルスクール族-文科系東大生の最近の動向
  • 5 高校から大学へ-高校間格差とトラッキングにみる入学者選抜の違い
  • 6 アメリカの大学からみた日本の大学教育(大学における学力問題-アメリカと日本との違い
  • コミュニケーション・スタイルの違いと大学の授業)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの大学・ニッポンの大学 : TA・シラバス・授業評価
著作者等 苅谷 剛彦
書名ヨミ アメリカ ノ ダイガク ニッポン ノ ダイガク
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 1992.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4472093618
NCID BN07989461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92063792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想