心にしみるケニア

大賀敏子 著

「ケニアに行きたい」。環境庁で働く20代の著者は、国連職員として単身でケニアに赴く。だが現地の人々の暮らしから離れたところでの生活に疑問を抱き、喧噪と熱気うずまく街に向かう。首都ナイロビと農村の文化や習慣を、出会った若者たち1人ひとりの人間模様を、そして自らの内面に生じる異文化との葛藤を、みずみずしいタッチで描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ジャンボ・ナイロビ
  • 2 遠い国、遠い人々
  • 3 アフリカ色の人間模様
  • 4 ナイロビはきょうも晴れ
  • 5 サバンナのうねり
  • 6 日本へ旅行

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心にしみるケニア
著作者等 大賀 敏子
書名ヨミ ココロ ニ シミル ケニア
書名別名 Kokoro ni shimiru kenia
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.8
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4004302412
NCID BN07965678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93006566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想