消費者重視の経済学 : 規制緩和はなぜ必要か

伊藤隆敏 著

なぜ「豊か」になれないのか。高い地価や航空運賃、小ないFM局-。規制による"縛り"のツケは消費者に回る。「生活者主権」確立のため何をすべきか、処方箋を明快に提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 市場と規制の経済構造(経済システムと消費者の便益
  • 市場の失敗と政府の失敗)
  • 第2部 規制の実態(航空規制の緩和
  • 消費者に親切な金融
  • 流通システムと消費者利益
  • 土地・住宅問題をどうする
  • 電波は誰のものか)
  • 第3部 国際的視点から(日本に消費者運動はあるか
  • 消費者の利益と「外圧」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費者重視の経済学 : 規制緩和はなぜ必要か
著作者等 伊藤 隆敏
書名ヨミ ショウヒシャ ジュウシ ノ ケイザイガク
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1992.7
ページ数 274p
大きさ 20cm
ISBN 4532141273
NCID BN07963628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92057367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想