昭和の長編小説

安川定男 編

[目次]

  • 龍胆寺雄『化石の街』
  • 尾崎士郎『人生劇場』
  • 久生十蘭『魔都』
  • 岡本かの子『生々流転』-女体育家・安宅先生を中心に
  • 石川淳『白猫』
  • 徳田秋声『縮図』
  • 伊藤整『得能五郎の生活と意見』-生きた言葉と文体を求めて
  • 堀辰雄『菜穂子』の構造-実存の遠心と求心
  • 太宰治『津軽』-<つたなさ>の自覚
  • 横光利一『旅愁』-空虚という主題
  • 谷崎潤一郎『細雪』
  • 内田百〓@6BE1『贋作吾輩は猫である』-枠組としての『猫』と作品としての『贋作』
  • 川端康成『東京の人』
  • 野上弥生子『迷路』
  • 円地文子『朱を奪うもの=三部作=』
  • 深沢七郎『甲州子守唄』-庶民曼陀羅
  • 大岡昇平『レイテ戦記』
  • 大庭みな子『浦島草』
  • 曾野綾子『神の汚れた手』-運命の中で生きる個人の納得
  • 大西巨人『神聖喜劇』-1942年の対馬をめぐって
  • 宮尾登美子『朱夏』-"時"の喪失と再生と
  • 五木寛之『風の王国』
  • 大江健三郎『懐かしい年への手紙』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和の長編小説
著作者等 安川 定男
書名ヨミ ショウワ ノ チョウヘン ショウセツ
出版元 至文堂
刊行年月 1992.7
ページ数 461p
大きさ 22cm
ISBN 4784301127
NCID BN07957181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92060648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想