ニーティサーラ : 古典インドの政略論

カーマンダキ 著 ; 上村勝彦 訳

権力がなければ弱肉強食の「魚の道理」が支配しよう-。権力の本質・政治の基本原則から、スパイの利用法・謀略戦の種類・強敵に和平を乞う贈物のあり方までが、見事な喩法に富む箴言詩によって説かれる。マキアヴェリ『君主論』を遥かに凌駕する、インド的戦略思考の古典。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニーティサーラ : 古典インドの政略論
著作者等 Kamandaki
上村 勝彦
カーマンダキ
書名ヨミ ニーティサーラ
書名別名 Kamandakiya nitisara

Nitisara
シリーズ名 東洋文庫 553
出版元 平凡社
刊行年月 1992.8
ページ数 275p
大きさ 18cm
ISBN 4582805531
NCID BN07948861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92062386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ネパール語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想